秋川牧園の牛乳や卵って美味しいの?美味しさの3つのポイントとは?




山口県から全国に有機野菜や美味しい食材をお届けしている食材宅配サービスの一つ、「秋川牧園」。

たくさんの商品がありますが、今回の記事では食に欠かせない「たまご」「牛乳」に絞って美味しさの秘密についてまとめてみました!


秋川牧園の卵【濃厚な味わい】


ポイント1:生卵でわかる風味の良さ!
ポイント2:健康に育った卵は人間の健康にも役立ちます!
ポイント3:最高の安心、最高の安全!


秋川牧園のたまごは、肉骨粉や油脂といった粗悪な原料を混ぜることによって風味を損なうような真似はしません。

その美味しさは卵かけご飯のような生卵として利用していただいたときにご理解いただけると思います。

もちろん、新鮮な卵をお届けすることにも力を入れています!


昼間は太陽の光がサンサンと降り注ぐ「開放型鶏舎」と呼ばれる風通しの良い鶏舎によって卵は作られています。

生産性はけしてよくありませんが、それよりも鶏が健康的に、自然に近い環境で育てることに力を入れることで「品質」を追求しています。


鶏の餌には「ポストハーベスト無農薬」「非遺伝子組み換え」「確認済み原産地の原料」のみを使用していて、有機塩素系の残留農薬が1/1000ppm以下!

また、心配なサルモネラ菌に対しても定期的に検査を行っていますし、餌の放射能検査も定期的に行っています。

だから最高の安心・安全をお届けできているのです!

卵の産地情報



秋川牧園の牛乳【一味違います】


ポイント1:とにかく旨い!抜群の濃厚牛乳!
ポイント2:ホルスタイン&ジャージー、二つの美味しさ
ポイント3:子供にも安心で安全で美味しい牛乳!



秋川牧園の牛乳の特徴の一つとして、低温殺菌(バッチ式殺菌)があります。

通常、一般的には牛乳は120度2秒といった高温で短時間で殺菌します。

このほうがコストが安上がりで済むのですが、その代わり味を損なってしまいます。

一方、秋川牧園の牛乳は75度15分間という、120度2秒よりかなり長い時間殺菌しています。

この低温でじっくり殺菌することにより、牛乳の本来の美味しさが損なわれずに済むというわけです。


秋川牧園では、ホルスタイン種とジャージー種の2種類の乳牛を飼育しています。

どちらも美味しい牛乳を出してくれますが、ジャージー牛は特に濃厚で甘みのあるミルクを出してくれます。


乳牛に与える餌はすべて、
・非遺伝子組み換えの原料
・ポストハーベスト無農薬のトウモロコシ
・餌の原産地の確認済み
といった安心安全を追求した餌となっています。


また、この牛乳を使ったヨーグルトも大変人気がありまとめ買いする人も多いほどです。



牛乳の産地情報



秋川牧園についてもっと詳しく知りたい方は公式サイトへ!

秋川牧園



秋川牧園のまとめ記事はこちら

「秋川牧園」最新版!特徴・口コミ・評価・評判などのまとめ


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ