【最新版】セブンミールまとめ記事【ローソンフレッシュとの比較など】

※2017年度版の最新のセブンミールの情報をまとめました!


総合評価 ★★★☆☆
メリット ■セブンイレブンの人気商品を取り寄せることが出来る
■500円から送料無料で配達手数料が格安!
デメリット ■特別安いわけでもなく品ぞろえもそこまで豊富ではない
■近くに配達サービスをしているセブンイレブンが無いと利用できない
総評 セブンイレブンの商品を愛用している方にとっては実質送料無料で宅配してくれるのでオススメの食材宅配サービス(ネットスーパー)です
詳細情報 セブンミール

セブンミールの特徴まとめ

「セブンミール」は、セブンイレブンの手掛ける食材宅配サービス(ネットスーパー)です。


セブンイレブンの人気商品(お弁当や総菜、セブンプレミアムなど)を自宅まで届けてくれます。



驚くべきポイントとして「送料無料」が挙げられます。

セブンミールの配達エリア内ならなんと500円の買い物から送料無料で配達してくれるのです!

(500円未満の場合は123円の配達手数料がかかります)


500円というのは普通に買い物をすれば届く値段なので、普段からセブンイレブンを愛用している方にとっては自宅や職場まで実質タダで宅配してくれるサービスと言っても過言ではないのです!


※四国は除きます。四国のみ、送料が無料になるのは3000円のお買い物からになります。


また、店舗へ受け取りに行くことも可能なので、事前に予約しておけば売り切れの心配が無くなるという使い方も可能です。


セブンミールの総評

以上のことから、セブンミールを総評すると
「セブンイレブンを愛用しているが買い物に行くのがやや面倒な人にとってはオススメの食材宅配サービス(ネットスーパー)」
といえると思います。


ただ、逆に言うとセブンイレブンブランドの商品へのこだわりが無いのなら、正直に言うと「ローソンフレッシュ」のほうがいろいろと便利だと思います。


セブンミールが取り扱っている商品は基本的にセブンイレブンの商品のみになります(ネット限定の商品もありますが)。

一方、ローソンフレッシュの場合は様々なブランド、例えば有機野菜の食材宅配サービスで有名な「らでぃっしゅぼーや」や「大地を守る会」などと提携していて、商品数は10000点以上あります。


また、セブンミールは一応全国でサービスを行っていますが、条件として「配達サービスを行っているセブンイレブンの店舗が近くにある」というのがあります。

つまり、配達先がセブンイレブンから遠いと配達してもらえない可能性があるというわけです。


その点、ローソンフレッシュは全国に配達してくれます。


セブンミールがローソンフレッシュより優れている点としては、
・セブンブランド
・配達手数料
ぐらいなものだと正直思います。


ですから、個人的に食材宅配サービス(ネットスーパー)としてはセブンミールよりローソンフレッシュのほうがオススメだと言えます。


もしローソンフレッシュに興味がある方は下記の記事を参考にしてみてください。

【最新版】ローソンフレッシュまとめ記事【特徴・口コミなど】



基本情報まとめ

配達エリア 全国
(近くに配達サービスを行っているセブンイレブンがある地域)
配達日時 ■配達日時:指定可能
(ただし翌日以降の配達)
配送料 ■配達手数料:500円以上のお買い上げで送料無料
500円未満の場合123円の配達手数料
※四国地方の場合、1000円以上のお買い上げから注文可能で配達手数料は216円。3000円以上のお買い上げで送料無料。
入会金
年会費
無し
支払い方法 ■クレジットカード
■口座振替
公式サイト セブンミール

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ