やえやまファームの南ぬ豚や有機パイナップルの美味しさの秘訣とは?


沖縄・石垣島にあるやえやまファーム。

その沖縄の気候を活かした南ぬ豚や有機パイナップルなどの食材を配達してくれる食材宅配サービスですが、それらの商品にいったいどういったこだわりをもっているのかについて調査してまとめましたので参考にしてみてください!


ポイント1:循環型農業によるこだわり

やえやまファームでは有機農法によるパイナップル栽培を売りにしています。

この有機農法に使用する堆肥などは、これまた売りとしている南ぬ豚(ぱいぬぶた)や牛などの糞尿を利用しています。

そして有機農法で栽培した作物を家畜に与えているという循環型農業を取り入れています。




この循環型農業によって、有機農法や家畜の飼育に必要な堆肥や飼料のほとんどがやえやまファームの自社農場だけでまかなうことができるのです。


この循環型農業のメリットとしては、

・良質な堆肥によって良質な土壌ができ、「良質な農作物」を育てることができる。
・高品質な餌を家畜の飼料とすることで、「高品質な畜産物」ができる
・有機栽培に欠かせない家畜の糞尿を堆肥にすることでリサイクルが可能

ということになります。


また、農場内でほぼ完結しているために餌を経由する「放射能リスク」などもほとんどないのもメリットとなります。


ポイント2:有機パイナップルへのこだわり



やえやまファームは、パイナップルに特に力を入れています。

有機パイナップル農場を所持しているのは日本唯一、やえやまファームだけです!


化学肥料や化学農薬は一切使用しない。

自然の恵みによって育て上げる。


でもその分、害虫やネズミ・カラスなどの駆除がすべて手作業となります。

大変な労力となるのですが、その作業のおかげで安心安全で美味しい有機パイナップルを作ることができているのです。

しかも、ビタミンなどの栄養も豊富で抗酸化力も高いパイナップルなので健康にも非常に良いものに仕上がっています。


南ぬ豚(ぱいぬぶた)へのこだわり



やえやまファームには、180度海が見渡せる「幸福牧場」という牧場があります。


この幸福牧場で育てているのが、沖縄アグー豚。

しかも、ただのアグー豚ではなく、独自の飼料を与えたオリジナルブランド豚、「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」です!


この独自の飼料というのが、先述したパイナップルを原料とした発酵飼料となります。


南ぬ豚はデリケートですし、出産数も少なく大量に増やすことが難しい豚です。

しかし、生産性よりも質を重視して時間と手間をかけて本物の美味しい豚肉を作ることに力を注いでいるのです。


この南ぬ豚は油のうま味が別格と言われています。

また、しゃぶしゃぶなどにした際にもほとんどアクがでないのも特徴です。


広々とした牧場でのびのびと、美味しいパイナップルを食べながら、人の手間と時間をかけて育てられる「南ぬ豚」はやえやまファーム自慢の豚肉です!


やえやまファーム公式サイト

やえやまファーム



やえやまファームのまとめ記事はこちら

南ぬ豚や有機パイナップルならやえやまファーム!特徴・口コミまとめ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ