やえやまファーム、ギフトセットとして人気の加工品とは?


やえやまファームは、南ぬ豚(ぱいぬぶた)や有機パイナップルなどを特産とする食材宅配サービスです。


もちろん、南ぬ豚のしゃぶしゃぶ用お肉セットや有機パイナップルのフルーツそのものの味わいを楽しむこともできますが、やえやまファームではこれらの美味しい食材を加工した加工食品にも力を入れています。

加工食品ということで、日持ちも良いものが多くギフトとしてお送りすることで多くの人に喜ばれる商品となっています。


そんなやえやまファームの加工品の魅力について紹介したいと思います。

有機パイナップルのプレミアムジュース



有機パイナップルの農場を持っているのは日本でただひとつやえやま農場だけです!

そんな有機パイナップルを美味しいジュースに加工するまでの過程について紹介します。




まず、パイナップルというのは収獲するまでに2年半もの歳月をかけます。

有機栽培ということで、化学農薬や化学肥料は一切使わずに、南ぬ豚などの糞尿などを堆肥とした豊かな土づくりから始めます。

有機栽培にはアミノ酸を多く含む土壌が必要となるため、石垣島の赤土に堆肥だけでなく泡盛蒸留粕なども混ぜ合わせます。


農薬を使わないために、雑草などの処理はすべて人の手でおこないます。

鳥獣などによる被害を防ぐためにも網をはるなど、すべてが手作業で行われるために大変な労力と時間がかかり、手間暇かけて美味しい有機パイナップルが作られていくのです。


有機パイナップルを収獲出来たらいざジュース加工!

このようにして有機パイナップルを育て上げたら、フルーツとして出荷するもの以外はジュースなどに加工されてます。


この際、有機パイナップルには「何もいれずそのままの味をお伝えする」というのがやえやまファームのプレミアム有機パイナップルジュースの特徴です。

砂糖や添加物などは一切加えないのです。

添加物を加えない代わりに、スチームによる加熱殺菌はしっかりと行われます。


そのあとに品質検査を行い、有機パイナップルジュースが完成するのです。




南ぬ豚ソーセージ



こだわりの加工食品は有機パイナップルジュースだけではありません。

もう一つのオリジナルブランドの特産物「南ぬ豚」もソーセージなどに加工されます。

この際にもやえやまファームのこだわりが見えてとれます。




こだわりは飼育段階から始まっており、上記で作られた有機パイナップルを豚の餌にするという豪華な餌を南ぬ豚は味わっています。


潮風からミネラルが降り注ぐ海に囲まれた牧場で、ビタミンなどの栄養豊富なパイナップルの搾りかすなどの副産物を飼料とすることで、南ぬ豚はすくすくと育ちます。


ソーセージ加工はすべて手作業!



健康に育て上げられた南ぬ豚は、自社工場で精肉加工されます。

その際にすべての工程が手作業で行われます。

化学調味料や増量剤などの添加物は使用せず、素材本来の味と桜のスモークチップの味わいを最大限に活かすためです。


すべて手作業であり余計な添加物は加えませんが、安全性にもしっかりと気を使っています。

真空パックに詰めて、15分間80℃の熱闘できっちりと殺菌処理を行い、品質検査を行って合格したものだけが出荷されるのです。




やえやまファームの加工食品に興味を持たれた方はぜひ公式サイトへ!

このようにして、やえやまファームの加工品はすべて手作業で行われています。

手間暇かけて作られたその加工品は、一度食べた人からのリピーターも多いと言われ、ギフトとしても好評だと言われています。


そんなやえやまファームの商品に興味を持たれた方は、ぜひ公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく情報を知ることができますし、ジュースやソーセージ以外にもたくさんの商品についてもっと詳しくしることができます!


やえやまファーム



やえやまファームのまとめ記事はこちら

南ぬ豚や有機パイナップルならやえやまファーム!特徴・口コミまとめ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ